海外ドラマ 現在継続中の作品ベスト3

大作揃いのベスト3です

今日は私が観ている海外ドラマ作品の中から、まだ完結していない継続中作品のベスト3をご紹介します。

第3位 ウォーキングデッド

つい先日シーズン7の最終話が放送されたゾンビ系終末ドラマです。アメトーーク!の「ゾンビ芸人」でも紹介されたりして日本でも大人気ですよね。もしかしたら第3位という順位が意外という方もいらっしゃるかも知れません。

視聴可能メディア(2017年4月時点)

  • DVD/ブルーレイ
  • Hulu
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ
  • dTV

※上記いずれもシーズン1~6。最新のシーズン7は先日FOX、Hulu、dTVで最終話が放送されました。この投稿時点ではシーズン7を第1話からフルエピソード観る方法はありません。

あらすじ

保安官のリックは逃走犯から銃撃を受けて意識不明となります。病院で目覚めると、町はゾンビがはびこる世界になっていました。リック達が”ウォーカー”と呼ぶゾンビは人間に襲いかかってきて、ウォーカーに噛まれてしまうとその人もゾンビと化してしまいます。リックは妻子を探してアトランタに向かい、避難先のキャンプで出会ったダリルやグレンといった仲間たちと共に、迫りくるウォーカーの集団から逃れながら崩壊した世界でサバイバルの旅を続けていきます。そして、サバイバルは人間同士のグループ間抗争につながっていきます。

評価

「この続きを観ないまま寝るなんて無理!」と思った瞬間が今まで何度もありました。ゾンビに囲まれた極限の緊張状態の中、人間の強さと弱さ、仲間との絆、希望と絶望が描かれます。そして、ずっと出演するだろうと思っていた主要人物が突然あっさり亡くなったりして度肝を抜かれます。シーズン2~4あたりは本当に神ドラマでした。

しかし、シーズン7が・・・色々意見はあると思いますが、正直なところ第1話と最終話以外は盛り上がりに欠けて退屈な展開だったというのが私の感想です。また、もはやウォーカーが脅威の存在になっておらず、完全に人間同士の抗争を描くドラマになってしまっています。面白かった時期の貯金で何とか3位にランク付けしましたが、このままの展開だとシーズン8で視聴挫折してしまいそうです。おそらく2017年10月には放送開始されるであろうシーズン8では息もつかせぬ衝撃の展開が続くことを期待します!

 

第2位 ブラックリスト

第2位はブラックリストです。「ノンストップ・スタイリッシュ・アクション・サスペンス超大作」とでもいえばよいでしょうか。世間的な注目度は低いかも知れないですが、スパイものや犯罪ものが好きな私にとっては外せない作品です。

視聴可能メディア(2017年4月時点)

  • DVD/ブルーレイ
  • Netflix

※上記いずれもシーズン1~3。最新のシーズン4はスーパードラマTVで放送中。この投稿時点ではシーズン4を第1話から観るには2017/5/6(土)~2017/5/7(日)にスーパードラマTVのキャッチアップ放送を観る方法しかありません。

あらすじ

世界中の犯罪者と通じていてFBIの10大指名手配犯の一人であるレイモンド・レディントンが、ある日突然FBIに出頭します。彼は世界中の大物犯罪者の情報が載っている”ブラックリスト”を提供すると申し出て、さらに手始めとしてリスト掲載者の一人であるテロリストの逮捕に協力すると言います。ただし、そのために彼から提示された条件は「新米捜査官のエリザベス・キーンとだけ会話する」というものでした。そこからレイモンド・レディントンはエリザベス・キーンと協力してブラックリスト掲載者の捜査に挑んでいきます。なぜ彼はエリザベスにこだわるのか?それには彼女の生い立ちが関係していて・・・

評価

この作品は、レイモンド・レディントンとエリザベス・キーンの関係を探っていく連続ものドラマの性質と、各話でブラックリスト上の犯罪者達を追い詰める1話完結ものドラマの性質を併せ持っています。そのため、謎解きのストーリーも見せながら手に汗握るスピーディーな展開で飽きさせません。このドラマは登場人物も魅力的です。ジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・レディントンは全てにおいて造詣の深さを見せつけ皮肉混じりのセリフ回しが本当に魅力的です。一方でメーガン・ブーン演じるエリザベス・キーンは凛とした強さとチャーミングさを兼ね備えています。脇役も皆洗練された雰囲気を持っていてかっこいいです。

ただ、連続ものとしてはそろそろネタ切れ感が出てきています。シーズン4で打ち切りの噂もありましたがシーズン5の放送が決定したようです。どのような結末に向かっていくか楽しみです。

 

第1位 ゲームオブスローンズ

(出典元:HBO | Game of Thrones)

第1位はこの作品以外考えられません。エミー賞最多受賞記録、「世界で最も違法ダウンロードされた作品」5年連続1位など、世界中を熱狂の渦に巻き込んでいる超大作です。あらゆる面で史上最高のドラマと言っても過言ではないでしょう。

視聴可能メディア(2017年4月時点)

  • DVD/ブルーレイ
  • Hulu

※上記いずれもシーズン1~6(最新)

あらすじ

ウェスタロスという架空の大陸では”七王国”の各一族が”鉄の玉座”を巡って覇権争いをしてきました。現在の王であるロバート・バラシオンの側近ジョン・アリンが謎の死を遂げ、ロバートはかつての戦友であるエダード・スタークを後任にしようとスターク家が治める北の地、ウィンターフェルに向かいます。これを機にバラシオン家、スターク家、強大な資金力を誇るラニスター家による争いの火ぶたが切られます。一方、かつての王家であるターガリエン家の生き残りである兄のヴィセーリスと妹のデナーリスは、海を隔てた大陸エッソスからウェスタロスに渡って王位を取り戻そうと目論んでいます。ウェスタロスでは長い夏の後、長期間にわたる冬が訪れようとしています。王国の最北部にある巨大な「壁」の向こうでは、冬の訪れとともに古の悪の種族、ホワイトウォーカーの脅威が復活しようとしていました・・・

評価

書きたいことが多過ぎて、あらすじが全然書き足りていません(汗)。壮大な世界観、映画顔負けのスケール、練りに練られたストーリーの奥深さ、数多くの登場人物、完全に予想を裏切る展開など、どれをとっても最高です。本当に細部まで考えられ作りこまれているので繰り返し観るたびに新たな発見があります。7月からのシーズン7放送開始が待ちきれません!とにかくまだ観ていない人は騙されたと思って一度観て下さい!!あ、でも本作品は過激な描写が多いので絶対に子供には見せないで下さいね

 

以上がベスト3になります。どの作品もまたあらためてその魅力をブログで紹介していきます。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。