ゴールデンウィークに一気見する海外ドラマ作品選び

ゴールデンウィークがやってきました。長い人だと9連休Get!!ですね。私は仕事の関係でいつ休めるか決まるのが遅れ、結局カレンダー通りで土日休み→月火出勤からの5連休です。休み確定が遅れたため旅行の予定も無くダラダラ過ごしてしまうのが目に見えているので、どうせなら現在定期視聴中の海外ドラマ以外に何か一気見してやろうかと思い立ちました。

さて何を見るか?

選択基準

5連休ほぼずっと闇雲に海外ドラマを見続けると廃人になってしまいそうなので、一応基準を設けることにします。

  • まだ見ていない作品
  • 一気見するので動画配信(HuluかNetflix)で視聴可能
  • シリーズがまだ完結していなくてもよい
  • 視聴可能なシーズンの全エピソードを見終わるまでせいぜい20時間前後

候補①『11/22/63』

昨年『ゲームオブスローンズ シーズン6』をスターチャンネルで見ていた時に、タイトルだけの予告が放送され、非常に気になっていました。スティーブン・キング原作、「JFK事件が題材」&「12モンキーズのようなタイムスリップSFもの」というだけで興味を惹かれてしまいます。

  • 視聴方法:Hulu
  • 視聴可能エピソード数:1シーズン、全9話
  • トータル視聴時間見込み:7.5時間

候補②『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』

(引用:Netflix)

これも予告CMで気になった作品。現在スーパードラマTVで『ブラックリスト シーズン4』を見ている時に、この作品のシーズン3の予告CMが流れます。アデルの「Hello」がCM曲(主題歌?)で使用されていて、CMの出来がすごくいいんです。これが別の曲だったら気に留めていなかったかも知れません(笑)。『X-ファイル』スカリー役で有名なジリアン・アンダーソン主演のサイコ・サスペンスです。

  • 視聴方法:Netflix
  • 視聴可能エピソード数:3シーズン、全17話
  • トータル視聴時間見込み:17時間

候補③『SHERLOCK/シャーロック』

(引用:Hulu)

この作品は有名ですよね。現代版シャーロック・ホームズで、俳優ベネディクト・カンバーバッチの出世作です。イギリスBBC製作ということで、どちらかというとエンターテイメント性重視というよりもじっくり味わうタイプのドラマかなぁと思ってなんとなく敬遠してました。

  • 視聴方法:Hulu、Netflix
  • 視聴可能エピソード数:3シーズン、全9話
  • トータル視聴時間見込み:13.5時間

候補④『Sense 8』

(引用:Netflix)

Netflixオリジナルドラマとしてずっと気になっていた作品。監督は『マトリックス』で有名なウォシャウスキー姉妹。マトリックスの頃は「兄弟」でしたがその後お二人とも女性になられました。本作品にもLGBT要素が盛り込まれているようです。世界各地の見知らぬ男女8人が突然お互いの感情や感覚を共有できるようになり力を合わせていく、というHEROESを思わせるような設定は魅力的です。

  • 視聴方法:Netflix
  • 視聴可能エピソード数:1シーズン、全12話(ただし、5月5日にシーズン2の全エピソード配信予定)
  • トータル視聴時間見込み:11時間

結論

  1. 『SHERLOCK/シャーロック』
  2. 『11/22/63』

ちょっと弱気になり無難な選択で、この中で最も知名度があると思われること、1話あたりの時間が長い作品のためまとまった時間がとれた時に見た方がよいということで、まずは『SHERLOCK/シャーロック』を見ることに決定。「1話完結ものっぽいので一気見じゃなくてよいのでは?」という突っ込みが聞こえてきそうですが。。。まあいいでしょう。さらに、『SHERLOCK/シャーロック』のトータル視聴時間見込みが13.5時間ということで、トータル視聴時間見込み7.5時間の『11/22/63』を見ても合計21時間程度なのでこちらも見てしまうことにします!

今から5連休が楽しみになってきました。無事(?)見終わったら、ブログにも感想を投稿するつもりです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。