本日のワイン:肉に合う!「ボデガ・ノートン プリヴァーダ・マルベック 2014」

こんばんは、ばるぞうです。いつものようにワインを飲んでまったりくつろぎながら海外ドラマを見ています。本日飲んだワインを紹介します。「ボデガ・ノートン プリヴァーダ・マルベック 2014」です!

ボデガ・ノートンはアルゼンチンの大手ワイナリーで、クリスタルで有名なあのスワロフスキー社が所有しているワイナリーなんです。このボデガ・ノートンのワインで有名なのが「プリヴァーダ」で、ハイコスパのワインとして非常に人気があります。「プリヴァーダ」に使用されているブドウ品種はマルベック、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロで、フランスのボルドーで造られるワインのように複数のブドウ品種をブレンドしているんです。マルベックは非常に果実味豊かな力強い赤ワインを生み出す品種で、アルゼンチンといえばマルベック、マルベックといえばアルゼンチン、というぐらいアルゼンチンの中で代表的なブドウ品種です。

今回飲んだワイン「プリヴァーダ・マルベック」は、ブレンドで造られていた「プリヴァーダ」に対して、「ぜひともマルベック100%のプリヴァーダを!」という消費者の声に応えて造られたワインです。その名の通り使用されているブドウ品種はマルベック100%です。値段は本家「プリヴァーダ」と同じく3000円程度で非常にコスパの高いワインといえます。

外観は紫がかっていて見透かせないぐらい濃く、見るからに果実味豊かそうな雰囲気が漂っています。香りは、カシスやブルーベリーなど黒系ベリーが目立ち、コーヒーや甘草といった樽香も比較的強く感じられます。あとはミントっぽいニュアンスも交じって非常に華やかな香りです。口に含むと力強く濃厚な飲み口です。カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしておらずマルベック100%だからか、タンニンはどちらかというと抑え目で非常にまろやか。そしてマルベック特有の丸みがあってほんのり甘みを感じる独特の味わいが口いっぱいに広がります。もちろん合わせる料理は肉が中心で、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)。

普段は赤ワインを飲む方が圧倒的に多いですが、季節はすっかり夏。暑い夏にぴったりの冷やしたすっきり白ワインも飲んで紹介していきます!

 

【厳選お奨めワイン】1万円(税込)以上お買上で送料無料!!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。