本日のワイン:NZの王道SB!「ドッグ・ポイント ソーヴィニヨン・ブラン 2016」

ここのところとても忙しかった仕事がようやく少し落ち着いたので、久しぶりにワインを飲みました。今回はまだまだ暑いのですっきり系の白ワインを選びました。飲んだのはニュージーランド産の白ワイン、「ドッグ・ポイント ソーヴィニヨン・ブラン 2016」です!

  • タイプ:白、辛口
  • 品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
  • 生産者:ドッグ・ポイント・ヴィンヤード
  • 生産地:ニュージーランド、マールボロ
  • 生産年:2016年
  • アルコール度数:13.0%

 

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランは今や世界的な名声を得ているんですが、その立役者となったのは「クラウディ・ベイ」というワイナリーで、非常に有名です。このドッグ・ポイントは、かつてクラウディ・ベイで働いていたチーフワインメーカーと栽培責任者が一緒に独立して立ち上げたワイナリーなんです。クラウディ・ベイに貸与していた畑も返却されて、現在はマールボロ地区最高峰の自社畑でこれぞニュージーランドの王道ソーヴィニヨン・ブランといえる白ワインを造っています。

さて、すっきり系白ワインなので少し冷やしてから飲むことにします。ちなみにニュージーランドのワインはほとんどがコルク栓ではなくスクリューキャップを使っています。このワインもスクリューキャップです。

見た目は、2016年という非常に若いワインということもあり緑がかってつやつやと輝いています。香りは、ソーヴィニヨン・ブランの特徴がはっきりと出ていて、青草、ハーブのニュアンスがしっかりと感じられます。爽やかで本当に草原にきているかのようです。

味わいは、グレープフルーツのようにすっきりした酸味の中に少し苦みがあります。一方で、口に含んでいるとわずかな甘みを伴うまろやかな果実味も感じられ、余韻も素晴らしいです。パスタやシーフードとの相性は抜群ですね。他にはチーズや鶏肉との相性も良さそうで、様々な料理に合わせることができそうです。

久しぶりのワイン、やっぱりいいですね。ほろ酔い状態でまったり海外ドラマをだらだら見るのは本当に贅沢です。新しいワインも買い出しに行かないと…まだまだ色んなワインを紹介していきます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。