セブンの『午後の紅茶 アールグレイ 甘くないミルクティー』が美味すぎる

こんにちは。本日は海外ドラマもワインも全く関係無い話題で失礼します。最近、こればっかり買ってこればっかり飲んでいるという飲み物があるのでどうしても投稿したかったんです笑

とにかく最近飲んでいるもの

それが、これです

最近ひたすら飲んでいるものがこれです。

午後の紅茶 アールグレイ 甘くないミルクティー』!!

セブンとキリンの共同開発

この商品はセブンプレミアムブランドとして販売されていますが、「午後の紅茶」の名前から分かる通りキリンとの共同開発です。同じブランドで、無糖のストレートティー版も販売されています。私はこちらのミルクティーの方ばかり買って飲んでいます。

本当に甘くなくてすっきり

いまコンビニなどで販売されているアイスミルクティー商品は、やけに甘ったるく感じるものがほとんどです。しかしこの商品は本当に甘くなく、アールグレイの美味しさが十分に味わえます。セブンブランドではチルドカップのアイスミルクティーも販売されていて、濃いめのミルクを使っているのかやけにドロッとしているのが欠点なのですが、この「甘くないミルクティー」はドロッとした感じが皆無で本当にすっきりしています。商品の栄養成分表示によると100mlあたりエネルギーは17kcalのみ。今年の夏に販売されて以来、がぶがぶ飲んでしまっています。

アイスミルクティー派の救世主

コーヒーに押されている紅茶

私はコーヒーもよく飲みますが、どちらかというと紅茶の方が好きです。また、ホットよりはアイスの方が圧倒的に好きなんです。しかし、コンビニやスーパーに行くと、たいていアイスの缶コーヒーはかなりの種類が置いてあるものの、紅茶に関しては品揃えが少ないですよね。アイスミルクティーの定番商品というと本当に限られていて、『午後の紅茶』、『紅茶花伝』あたりでしょうか。

美味しいアイスミルクティーはなぜか短命…

『午後の紅茶』、『紅茶花伝』のアイスミルクティーは、どうしても甘ったるくて飲む気になれません。唯一健闘しているのは『午後の紅茶 エスプレッソティーラテ』ぐらいですが、これも現行のバージョンは少し甘ったるいです。

今まで私が本当に美味しいと思った商品がいくつかあります。しかし、なぜか(?)定番になることなく販売終了になってしまいます…

最初にハマったのは6年前に販売された『キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー・アイスラテ』です。

(出典元:キリン)

いやーこれは本当に美味しかった。今でも再度販売してもらいたい気持ちでいっぱいです。これはどうやら夏向けに販売された期間限定商品のような扱いでした(その後、冬には「冬のほろにがラテ」というちょっとだけ味を変えた商品が販売されましたし)。当時、さんざん飲んでいながら秋になるとコンビニの店頭から姿を消した始めたため、方々のコンビニを回って見つけたらその店の在庫全て買ってました。最後にはAmazonでケース買いもしたぐらいです。

その後、これといった商品に巡りあえず数年が過ぎ、次に出会ったのが2014年に販売された『サー・トーマス・リプトン アールグレイミルクティー』です。

リプトンのチルドカップ版アイスミルクティーは美味しいものが多いです。中でもこの「サー・トーマス・リプトン」シリーズは秀逸で、特にアールグレイは自分の中で久々に現れた救世主でした。これもコンビニで見つけたら大人買いを続けていたものの、やがて店頭から姿を消したのです…。現在は『CREAMY 紅茶ラテ』が販売されていますが(といってもコンビニではなかなかお目にかかれない)、サー・トーマスのアールグレイと比較すると甘さ多め&すっきり感少なめで、かなり見劣りします。

「甘くないミルクティー」の販売を止めないで欲しい

そして今年、新たな救世主として登場したのがセブンの『午後の紅茶 アールグレイ 甘くないミルクティー』という訳です。実は販売され始めてから一度、リニューアルのために一時的に店頭から姿を消しました。リニューアルされることを知らなかったため、本当にこの時は悲しくなりました。その後は突然販売停止になってもしばらくはもつよう、大量に買い込んで常にストックしておくようにしています。

この商品もいつかは店頭から姿を消すことになるのでしょうか。セブンイレブンさん、この商品の販売を止めないで下さい!!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。