海外ドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』をDlifeで見始めました

こんにちは。2018年1月からDlifeで海外ドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』のシーズン1が放送開始となりました。Dlifeは『ブラックリスト』の吹替版を少しだけ見て以来御無沙汰していましたが、久しぶりに何か見てみようかと思っていたところ「ジェニファー・ロペス主演のドラマが日本初放送!」という触れ込みにつられてまずは第1話と第2話を見てみました。

海外ドラマ Dlifeで『ブラックリスト』が放送開始!ただし吹替版のみ…

2017.10.20

作品概要

基本情報

『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』は、アメリカNBC製作のテレビドラマです。ジェニファー・ロペス主演ということが話題になり、アメリカでは2016年にシーズン1、2017年にシーズン2が放送されました。すでにシーズン3の製作も決まっているようです。日本では今回のDlifeでの放送が日本初放送となり、まだ日本でDVD/ブルーレイや動画配信での視聴はできません。Dlifeでは吹替版と字幕版の両方を放送。さらに吹替版は1週遅れの再放送ありです。私は字幕版の方を見ています。

あらすじ

ニューヨーク市警察(NYPD)の刑事であるハーリーは、一人娘を育てるシングルマザーです。

彼女が所属するチームはブルックリン地区を担当していて、家族のように固い絆で結ばれています。彼女は、ミスをしてしまった新米刑事をかばうため正当防衛を偽装することすら行います。そして彼女をはじめチームの刑事たちは、賄賂を受け取ったり用心棒代を集めたりといった汚職に手を染めていました。

汚職を主導していたのはチームのボスであり父親のような存在のウォズニアックです。

チェロ奏者を目指す愛娘の学費の負担も厳しく、お金のため自身も汚職に手を染めていたハーリー。ある日、ハーリーが男に裏取引を持ちかけて賄賂を受け取っていたところ突然FBIの捜査官に囲まれて、彼女は逮捕されてしまいます。男は囮であり、裏取引自体がFBIの罠だったのです。逮捕されたハーリーの前に、FBI汚職防止特捜班のスタールが現れます。

スタールは、ハーリーに取引を持ち掛けます。ウォズニアックの汚職を暴き証拠集めに協力するなら刑を帳消しにしてやるというのです。協力しないと8~10年の刑になってしまうと言われ、ハーリーは止むなくスタールの指示に従って密かにFBIに情報提供することになりました。

独自の情報網をもつウォズニアックは、早くもFBIの手先が潜入してきたことを疑い始めます。ハーリーは自身と娘の生活を守るため、ウォズニアックや仲間たちにバレずに潜入捜査を進めることができるのでしょうか・・・?

 


感想

潜入捜査という王道の設定は良し

ジェニファー・ロペス演じるハーリーが、汚職が蔓延する組織の中でバレないようにギリギリの綱渡りをしながら潜入捜査を進め、ペアを組むFBI捜査官に協力するという設定。これはCIAの二重スパイを描いた海外ドラマ『エイリアス』にも通ずるものがあり、王道ともいえる設定ですね。潜入捜査がバレてしまいそうになる緊迫感や、裏切りとか葛藤に苦悩する場面がこれから回を追うごとに出てくることが予想されます。ベタではありますが夢中になって継続視聴できる大きな要素でGoodです。

ちなみに第1話でハーリーがFBIに逮捕されるシーン。FBI捜査官がゾロゾロやってきて迅速に逮捕する様子にヒップホップのBGMがうまくフィットして非常にかっこよかったです。

すぐネタ切れにならないか心配

ま、刑事ものなので、初めから「世界を救う」とか「時空を超えた」みたいな壮大なスケールは期待していませんが。潜入捜査の対象がウォズニアック&数人の同僚たちで構成されるチームって・・・「ちょっとスケールが小さくてすぐにネタ切れになってしまいやせんかね!?」というのが心配です。ウォズニアックは監査官と通じてたりもするようなので、ウォズニアックを足掛かりにNYPDの闇に潜む巨悪に挑んでいくことになるのでしょうか。それとも実はウォズニアックが知る人ぞ知る超大物だったりするのか!?(だったらショバ代で小銭を稼ぐようなことはしないかな・・・)

娘を守るシングルマザーという点に重きを置くのか?

ネットでこの『シェイズ・オブ・ブルー』の記事を検索すると「・・・シングルマザーが愛娘の幸せを守るため・・・」みたいな表現が目に付きます。ま、確かに第1話、第2話では娘のクリスティーナが登場する場面は結構多かったです。

おそらくこれから母娘が喧嘩したり、娘が危険に巻き込まれたりというシーンは随所に見られると思いますが・・・シングルマザーの葛藤みたいなものが本作品の主要テーマになって行くんでしょうか。個人的には、潜入捜査の方がメインで、シングルマザーの設定はあくまで潜入捜査というメインテーマに色どりを添えるスパイス的な位置づけであって欲しいかなと思っています。

結末は・・・?ひとまず視聴継続

第1話の冒頭は、ハーリーが暗い部屋で録画用のモニターに向かって後悔の念を独白する場面が映され、そして「遡ること二週間・・・」みたいな形で始まります。潜入捜査を進めた結果、最終的には何か悲劇的な結末を迎えることになるようなことをいきなり冒頭で暗示しているんです。この結末は気になります。上で書いたネタ切れの心配とか、今後どういう方向に話が進んでいくのかによって視聴継続するか決めますが、少なくともあと1~2話は視聴してみるつもりです。

まだ放送開始したばかり。吹替版ならこれから第1話、第2話の再放送(2018/1/13土曜14:00~)もありますし、第1話、第2話を見逃がした人もこの投稿を見れば途中からの視聴開始でも話についていけるはずです(笑)。気になった人はぜひDlifeで本作品をチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。