海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン8 第12話』感想(ネタバレあり)

こんにちは。『ウォーキングデッド シーズン8』第12話の感想です。今回は色々と新たな動きがあり、なかなか充実したエピソードでした。毎回これぐらいは楽しめるとよいのですが。。。

前回の第11話についてはこちらを。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン8 第11話』感想(ネタバレあり)

2018.03.17
以下、シーズン1~7およびシーズン8 第12話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。内容をまだ知りたくない人は、見終わってから再び訪れて頂けますようお願いします!

第12話あらすじ(ネタバレあり)

ニーガン陣営の出発

ニーガンの指示で、サイモン達がウォーカーの身体から内臓を取り出してかき集めています。出発の準備が整いました。ドワイトは「偵察に行く」と言って先に出発しようと試みますが、サイモンに「俺の車で」と言われてやむ無くサイモンと一緒に行くことになります。ニーガンも一人で自身の車に乗り、ヒルトップに向けて出発します。

道中でサイモンは「この遠征をどう思う?降参すると思うか?」とドワイトに尋ねます。サイモンは「連中を散々痛めつけたが屈しない。おびえない」と話し、ニーガンの作戦に懐疑的な様子です。

その頃、ヒルトップでは・・・

リックがヒルトップに到着しました。カールを失った影響はまだありそうな様子ですが、ダリルと言葉を交わして、「大丈夫。襲撃に備える」と気丈に振舞います。

見張り台にいたマギーが、囲いの外側に何かの物体が置かれているのを双眼鏡で見つけました。そこには「食料かレコード盤を渡せば未来への鍵を教える」と書かれた紙があり、待ち合わせ場所も書いてありました。マギーは罠かも知れないと警戒しますが、ミショーンやイーニッドは行ってみることを主張します。食料が不足している状況もあり、マギーも待ち合わせ場所に向かうことを決意しました。

リックの奇襲

ヒルトップの外で、リックはニーガン達の襲撃に備えて一人で見張りをしていました。すると車の隊列がヒルトップに向かっているのを見つけます。双眼鏡で様子をうかがっていたリックは、車列の最後尾の車にはニーガンが一人で乗っているのを見て、慌てて車で車列の方に向かいました。

住宅街のような場所の道を、ニーガン達の車列が一列で進んでいます。そこへ脇からリックの車が現れ、最後尾のニーガンが運転する車に横から衝突します。ニーガンの車は車列から離れ、その後をリックの車が追いかけていきます。異変に気付いた車列先頭のサイモンは、こちらを分散させる作戦かも知れないと言って、ニーガンとリックを追わず部下達とともにいったんその場に留まります。

ニーガンの車は横転し、リックの車は電柱に衝突していました。車の中でニーガンは傷ついています。必死に逃げ出すニーガンを、リックが銃撃しながら追いかけていきます。

ニーガンは建物の中に逃げ込みました。建物の中にはウォーカーも徘徊しています。階段を駆け上がっていくニーガンに追いかけてきたリックは狙いを定めますが、弾切れでした。リックは斧を投げつけ、それをかわしたニーガンはバランスを崩し、やがて床下に落下していきます。

階下にニーガンを追いかけたリックは、暗闇で「まだ生きてるか」と声を発します。ニーガンは落下の際に手放してしまったルシール(針金を巻いたバット)を探しています。ニーガンは「お前は何をしたいんだ?人材を無駄にしやがって」とリックを非難します。そして「一度限りの取引だ。お前の息子に免じてだぞ」とリックに提案します。それは、「ヒルトップの民衆を従わせれば許す、供給も50%から25%に減らす、そしてリックはニーガンの下で働く」というものでした。リックは「そんな提案信じられるか?ジェイディス達に何をした?」と拒絶します。ニーガンは「何のことだ?」と聞き返し、ジェイディス達に対して犠牲は一人だけという指示をサイモンが守らなかったことを悟りました。リックは床に落ちているルシールを発見します。

新たな人物との遭遇

マギー達は紙に書かれていた待ち合わせの場所に向かいました。そこには車が止まっていて、白髪の女性と、若い男女一人ずつが立っていました。女性は自らがジョージーという名であると自己紹介をして、取引の説明を始めます。

ジョージーの取引とは、「未来のための知識を渡す。それを物(食料かレコード盤)と交換する」というものでした。取引することを提案したミショーンに、マギーは「いいえ、ヒルトップに連れていく」と言いました。

ジョージー達をヒルトップに連れてきたマギー達は、対応を話し合いますが意見は一致しません。取引して解放するべきだというミショーンに対し、イーニッドは彼らの物資を奪うことを提案します。ミショーンは「カールが人を助けたから医者がいる。彼は勇敢だった」と話し、前向きな行動をとることを主張します。

結論が出ました。マギーはジョージーにレコード4箱分を提供し、「取引する。4箱渡すから出て行って」と話します。それに対し、ジョージーは「出ていくけど、条件を変える」と言い出します。その条件とは、ジョージー達が車に積んでいる食料を追加で置いていくというものでした。驚いたマギーは代わりに何を渡せばいいのか聞きますが、ジョージーは「レコードと誠意」と答えます。そして当初の条件である未来の知識として、風車やサイロの設計図、穀物の精製法などを記した書物を提供しました。

サイモンの取った行動は・・・

部下を残し二人だけでニーガンの行方を探し始めたサイモンとドワイトは、横転しているニーガンの車を見つけますが、もはやニーガンの救出にこだわらなくなったサイモンは「仲間のところへ戻り、事態を転換させる」と言い出します。それを聞いたドワイトはタバコを投げてニーガンの車を燃やし、サイモンは「それでいい」と満足そうに言いました。

部下達のもとにサイモンとドワイトが戻ってきました。「ニーガンは?」と聞く部下に「消えた」と答えるサイモン。そしてサイモンは「ボスがいなくても関係無い。俺たちはニーガンだ」と言って自分が代わりに部下達を率いていくように振舞うのでした。

リックとニーガンの対決の行方

リックは、拾ったルシールを手にしてニーガンを挑発します。激高するニーガンに対し、リックはルシールに火をつけて「取りに来い」とさらに挑発します。ニーガンは、「その子を放せ」と言ってリックに襲い掛かっていきます。

ウォーカーが迫ってきてリックがバットで応戦している隙をついて、ニーガンはリックに体当たりします。そしてルシールを奪って必死に逃げていき、リックがウォーカーを倒しながらその後を追っていきます。

・・・気を失っていたニーガンは、車の中で目覚めます。その横でピストルをつきつけ車を運転したいてのは、ジェイディスでした。


感想

リック、詰めが甘過ぎ

今回、誰しもが思ったんじゃないでしょうか。「リック、なぜ千載一遇のこのチャンスを生かせないんだ」と。横から車をぶつけて車列から引き離して横転させるところまではよかったんです。しかし、車にニーガンが閉じ込められている状態から、なぜ逃げられてしまう!?そして、ニーガンが背中を向けている時になぜ弾切れになる!?もうちょっと慎重にやれば仕留められてるでしょー(もちろん、ストーリーの都合上、仕方ないかも知れませんが)。ダリルも一緒に行っていればよかったのに・・・最後も結局ニーガンに逃げ切られてしまったようです。

ジョージーの今後の役割は!?

今回、久しぶりに新たな登場人物が現れました。ジョージーというおばさんです。「未来への鍵を教える」という紙を置いて待ち合わせ場所まで指定するという、非常に手間が掛かる上に会えるかどうかも分からない方法でヒルトップにコンタクトします。今回ちゃんとマギーが双眼鏡で見つけてくれましたが、放置されていたら毎日ちょっとずつ目立つように紙の放置場所を変えるつもりだったんでしょうか。

マギー率いるヒルトップ側とジョージーとの取引は「あー良かった。めでたしめでたし」と思える決着でした。ミショーンがカールのことを引き合いにして前向きに取引するよう主張した結果、略奪みたいなことはせず取引に応じたので、ジョージー側は追加で食料を置いていくというヒルトップにとって良い方に条件を変えることでその誠意に応えました。いい場面でしたね。

気になるのは、ジョージーの今後の役割について。また戻ってくるみたいなことを言ってました。最初、「未来への鍵」というのはウォーカーに転化することを防いだりウォーカーの原因となった病を治せる手掛かりみたいなことを教えてくれるのではないか?と実は期待していました。結局、未来への鍵とは中世の知識を基にした農工業に関する知識のみでちょっとがっかり。今回ジョージーが登場したのは、マギー達がちゃんと取引に応じたように「あきらめずに相手を信頼して前に進むことって大事!」というのを描きたかっただけ??もしそうだとしたらちょっともったいないですね。出来れば今後の展開に大きな影響を及ぼして欲しいものです。

サイモンの下剋上。ニーガンはどうなる?

少し前からニーガンと意見の相違が芽生えてきていたサイモン。暗にニーガンをディスりながら「な?お前もそう思うよな?」という感じで徐々にドワイトを味方につけようとするところは小賢しさ全開でした。最後はニーガンがリックに襲撃されて戻ってこないことをいいことに、ニーガン抜きでやっていく(自分が組織を率いる?)ことを宣言します。ま、よくあるNo.2による下剋上ですね。

見放されたニーガンは、なぜかジェイディスの横で目覚めました。偶然にしては都合が良すぎる展開はおいとくとして、なぜジェイディスがニーガンを助ける形になったのかは気になります。普通に考えれば復讐するためということになりますが。自分と同じように孤独になってしまったニーガンと気持ちを分かちあいたいとか!?そしてサイモンが完全に組織を率いるとすれば、ニーガンの存在は逆に目障りとなるはず。ニーガンはサイモンから狙われる展開になるのでしょうか。ジェイディスやリックも含めた関係が今後どうなっていくのか、要注目ですね。

そのままこの流れを引っ張ればいいのに次回はまた流れをぶった切ってエゼキエルあたりが中心となるエピソードになりそうなのは不安ですが・・・

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。