シンガポールにのんびり旅行してきました

こんにちは。今日は久しぶりに海外ドラマでもワインでもない話題を投稿します。

航空会社のマイルが溜まっていて期限切れになりそうだったのとたまたま休暇がとれたこともあって、2泊3日でシンガポールに行ってきました!

シンガポールは過去に出張とプライベートで計4回行ったことがあるので、今回は観光というより単にダラダラぶらぶらのんびりするのが目的でした。贅沢でしょ?

そんなわけで、どこに行こうとか事前には計画せず「その場任せで行動して最悪ホテルでくつろいでいればいいや」みたいな気分で出かけたんです。

早朝にシンガポール到着。まずは定番の・・・

深夜の羽田発の便に搭乗し、早朝にシンガポールに到着です。時間はたっぷりあるので、空港から市内へはタクシーを使わずMRTという鉄道で移動しました。シンガポールには”ezlink”という日本におけるSuicaとかPASMOに相当するカードもありますが、今回は通常のチケットを購入です。

このチケットは6回まで使用可能で、券売機で都度これに入金して使用します。6回目まで使用すると割引が受けられて割安になります。

ちなみに以前の旅行で使用したezlinkはこちら↓

さて市内に到着してホテルに荷物を預けた後は、チェックイン&部屋準備完了が15:00のため、かなり時間があります。

ということで無計画ながらも、ど定番のスポットには一応行くことにしました笑

はい、泣く子も黙るマーライオンとマリーナベイサンズですね。朝早くて太陽の位置関係でマリーナベイサンズは逆光ですね。マーライオンは鮮やかに撮れてます。

昨年訪れた時、マーライオンはこんな風にシャワー中という設定で改装中だったのですが↓

今回は完全復活を遂げていて安心しました。早めの時間ながらも多くの観光客が自撮りしていました。

この時点でまだ朝10時前。特にやることも無かったのでマリーナベイサンズの中に行ってみることにしました。展望台は既に行ったことあるので今回はパスです。

中のショッピングモールは平日の午前中なのでガラガラでした。

適当に店を見て回ったものの何も買うことなく、まだまだ時間はあるのでどうしようかと思っていたらこの看板を見つけてしまいました。

カジノですね。シンガポールはこのマリーナベイサンズの他、セントーサ島(ユニバーサルスタジオなどがあるエンタメ地区)にもカジノがあります。

もちろんカジノ内は写真撮影不可。カジノの結果は・・・まぁ書かないでおきましょう。

チョコを求めて一苦労

正午に近づき、マリーナベイサンズにもすっかり飽きてしまいました。

今回、出発前に友人から「チョコレートをおみやげで買ってきて欲しい」とリクエスト受けていたので、チョコを買いに行くことにしたのです。

その友人からチョコの銘柄指定は特に無かったので、私自身のセンスが問われるところです。さすがにどこでも買えるGODIVAを買って帰るわけにはいかないので、いくつかシンガポールにしかないようなチョコの店を事前に選んでおいたんです。

その一つがMatt’s The Chocolate Shopという店。ネット上の口コミでもなかなかよさげなので、そこに向かうことにしたのですが・・・実は事前に店のホームページを見ていたところ、店舗が移転したとのこと。

その移転後の新店舗の場所がこちら↓


最寄り駅が無い。。。一番近いPaya Lebarという駅からでもかなり歩きそうです。

正直たどりつける自信は全く無かったのですが、通りの名前なんかをたよりにしていけばまぁ行けるんじゃないかと思っていたんです。

で、Paya Lebar駅に着いて地図上のSims Avenueという通りが見つかったので歩き始めたものの、それ以外の道が全然地図と一致しない(泣)。方角は合っているはずなので15分ほど歩き続け、炎天下の中もはや観光地でもなんでもないローカル商店街に迷い込んでいます。

それでもあきらめずにさらに15~20分ほど歩いたところ地図に載っている道を発見し、ようやく目的のお店、Matt’s The Chocolate Shopにたどり着きました!

ですが・・・

え、このガランとしたのがお店?

しかも、これは事前にちゃんと調べておけばよかったのですが、このお店はチョコレートケーキとかティラミスなんかが売りで、おみやげに持って帰れるようなチョコは無かったんです。地元の人が車でやってきて自宅用にケーキを買って帰る、そんなお店なんですね。

結局、ここではおみやげのチョコは買わず。もはや駅まで歩いて戻る気力は無かったので、タクシーで市内中心部に戻りました。。。

お楽しみの食事

すでに午後のいい時間になっていて、ようやく昼ゴハンです。

まずどうしても食べたかったのがチキンライス。チキンライスの超有名店である「チャターボックス」に向かいます。

ほとんど待つことも無くお目当てのチキンライスが運ばれてきます。

本当にジューシーなチキンがたっぷり盛られています。3種類のソースをまんべんなく楽しんで、あっという間にお腹いっぱいです。

その他に注文したのはココナッツジュース。

容器はココナッツの実なんでしょうか。「ココナッツジュース」ということで、ココナッツミルクみたいな甘くて美味しいものを想像していたのですが、ほとんど甘さがなくてジャガイモを煮込んだスープみたいな味。全く好みの味ではなく大失敗です。

その後は、いったんホテルに戻ってチェックインを済ませてから、大型ショッピングモールが数多く立ち並ぶオーチャードという繁華街をあてもなくブラブラさまよいます笑

そうこうしているうちにまたお腹が減ってきたので、早めに夕食を食べることにしました。オーチャードでも最大級のアイオン・オーチャードというショッピングモールの地下にあるフードコートで食事です。

食べたのはこれ。char kway teohという食べ物。

肉、シーフード、野菜が色々入ったピリ辛の焼きそばのようなもので、B級グルメ的な感じで美味しいんです。私はシンガポール行くと必ず1~2回食べてますね。

満腹になると睡魔が。結局夜はちょっと繁華街を歩いただけでホテルに戻ってあっという間に寝てしまいました。せっかくの海外なのに・・・でも逆に贅沢でしょ?

チョコを求めて2日目

2日目を迎え、まずは前日に買えなかったチョコみやげを買いに向かいます。

向かった先は、かの有名なラッフルズ・ホテル。特製チョコはおみやげとして人気という情報を事前につかんでいたんです。

これがラッフルズ・ホテルです。

見事に改装中ですね。

あと1か月ぐらいで改装は完了するとのことで、実はこのことは事前に知っていました。さらにラッフルズ・ホテルのおみやげ用のショップは営業中ということも情報入手済みだったので、早速向かいます。

ラッフルズホテルに隣接する道路沿いでショップが営業しています。

ここで2種類のチョコレートを買いました。まずはミッションクリアです。

ラッフルズ・ホテルのすぐ近くにはシティ・ホールという駅があり、ラッフルズ・シティ・ショッピングセンターという大きな商業施設があります。日本でいうと恵比寿駅のアトレみたいな駅直結のショッピングセンターですね。

ここで休憩をはさみつつ色々と店を見ていたらあっという間に何時間か経過していました。。。せっかく海外旅行に来ているのに。

念のためもう一種類チョコを買っておこうと思い、オーチャードに移動して高島屋に向かいます。いや、ホントにわざわざシンガポールに来てるのに、という感じですね。

このデパ地下でLAURENT BERNARDという、シンガポール生まれで高級そうなチョコを買うことができました。ミッション・コンプリートです!

昨日食べ過ぎて、この日は昼夜兼用で食べることにしました。単に遠くへ行きたくないという理由でこの日も前日と同じくアイオン・オーチャードの地下にあるフードコートです。

これはなんという料理なのかもよく分かりません。ビーフと2種類の野菜炒めです(野菜炒めは複数種類の中から自分の好きな2つを選べる)。でも濃い味付けで非常に旨いんです。喉がカラカラになりましたけど。

結局ほとんど何もしてない・・・それもまたよし

ゴハンを食べた後に少しバーでも行ってみようかと思ったものの、どこが良いかも分からず日本にいても行けるスターバックスやセブンイレブンに入ったりしてしまいました。あぁもったいない。

ホテルでのんびりくつろぎ、持参したTOTO製の携帯ウォシュレットの性能に感動し、あっという間に2日目の夜も過ぎていきました。

3日目は午後イチの便で帰国です。朝起きて早々にホテルのチェックアウトを済ませ、復路も空港までは電車で移動です。

空港で早めの昼食を済ませたらあとはぼーっと搭乗ゲートで本を読みながら過ごし、夜には日本帰国です。

うーん、海外行ったのにホントにほとんど何もしてなかった。。。これからシンガポール行く人にとって参考になるような情報がまるで無いですね(すいません)。

ま、異国で1人のんびり過ごせて息抜きが出来たのは確かなので、たまにはこういう旅行も良かったのではないかと。

次回シンガポールに行く時は、今回とは逆に穴場スポットや行きたい場所をきっちり調べて滞在時間を最大限効率的に使用できるようにしたいです!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。