海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9 第1話』感想(ネタバレあり)

ついにこの時期がやってまいりました。ウォーキング・デッドの最新となるシーズン9が放送開始です!

Huluのオンライン試写会により、数時間ながらFOXでの放映に先行して見ることができました。

さっそく第1話の感想を投稿します。ニーガンとの対決を終えたシーズン9の方向性がなんとなく見えた気がします。

これまでの関連投稿はこちらを↓

『ウォーキング・デッド』はどうなってしまうのか

2018.06.30

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン8 第16話(最終話)』感想(ネタバレあり)

2018.04.19
以下、シーズン1~シーズン8、およびシーズン9第1話のネタバレを含みますのでご注意下さい。内容をまだ知りたくない人は、見終わってから再び訪れて頂けますようお願いします!

 


第1話あらすじ(ネタバレあり)

物資不足の打開に向けて・・・

ニーガンとの戦いを終えたアレクサンドリアは平和な生活を取り戻しつつありました。

一方、戦いに敗れた聖域では、作物被害により食料・物資が不足する状況となっていました。事態を憂慮したリックは、必要な資源を入手するため仲間たちとワシントンDCのマシソン博物館に向かいます。

博物館では、作物の種子が見つかり、農耕のための鋤や台車、カヌーなども見つかりました。

博物館で資源を入手した帰り道では橋が崩れていたため、リック達は迂回することになり台車を引かせていた馬を休憩させることにします。

台車がぬかるんだ道にはまり、リック達がなんとか動かそうとしていた時、ウォーカーの群れが近づいてきます。

リック達は台車を諦めて逃げようとしますが、台車に繋がれていた馬を解放しようとしたケンが逃げ遅れてウォーカーに噛まれ、亡くなってしまいます。

ヒルトップで噴出する不満

ヒルトップに戻ったマギーに、亡くなったケンの両親であるタミーとアールが詰め寄ります。

二人は、なぜ聖域のために大きな犠牲を払わなければならないのかとマギーを非難します。そして、「グレゴリーは選挙で負けはしたがヒルトップのことを第一に考えている」と不満を漏らすのでした。

グレゴリーは、ケンの通夜で演説を行い、ケンの両親を慰めます。「ケンが外に出る必要は無かった」と話す父親のアールに、グレゴリーはマギーをヒルトップのリーダーに選んだ選挙は出来レースだったとささやきます。

聖域の扱い

聖域にリック達が到着します。聖域では作物がやられてしまったことで不満が溜まっている様子で、壁には「俺たちはまだニーガンだ」といった落書きも見られます。

リックが種子と農耕具を提供することを伝えると、住民からは拍手が起こります。

リックはダリルに聖域のリーダーを任せようとしていました。しかし、ダリルは「ここを仕切りたくない」と拒絶します。ダリルは、ここは工場で作物は育たず、どうせ失敗すると話します。その様子をキャロルが立ち聞きしていました。

ダリルは、キャロルと会話を始めます。キャロルは、聖域に残るとダリルに言います。そして、キャロルはエゼキエルにプロポーズされたことを打ち明け、「イエスと即答できなかった」と話します。

各コミュニティで不満が挙がっていることに対して、ミショーンは「ニーガンを生かしたことが正しかったのか」と悩みます。そしてミショーンは、リックにコミュニティ間で協定をつくることを提案します。

キャロルは聖域に行くことをエゼキエルに伝え、しばしの別れを惜しみ合います。

 

グレゴリーの末路

ヒルトップでは、グレゴリーがマギーに話しかけます。

「公正な選挙に勝った」とマギーを認める発言をするグレゴリーでしたが、最後に「ケンを埋葬した時、グレンの墓が荒らされてた。明日確認してくれ」とささやきます。

不審に思ったマギー。直後にマギーは何者かに襲われます。襲ったのは、ケンの父親アールでした。

マギーはグレゴリーの企みに気付き、「チャンスを与えたのに」と彼を責めたてます。するとグレゴリーは態度を豹変させてマギーに襲い掛かりますが、マギーに反撃されてしまいます。

ヒルトップにリックが立ち寄り、橋の修繕に協力して欲しいとマギーに依頼します。

マギーは、「食料を聖域に渡していいが、橋の修繕は彼らにやらせ、聖域が保有している燃料も提供してもらう」とリックに答えます。

ヒルトップの住民が集まっていました。マギーは、ケンの両親に「罰を与える」と言います。刑罰を与えられようとしているのは首に縄をくくりつけられたグレゴリーでした。

懇願も空しく、グレゴリーは処刑されてしまいます。マギーは「私が決めた」と話すのでした・・・


感想

戦後処理を巡る不協和音

シーズン8で聖域のニーガン達との戦いに勝利したリック達。しかし、聖域での資源不足が彼らの重荷になってます。

こういう戦後処理は難しいですね。聖域の人たちに対して処刑や搾取してしまうと自分達もニーガンがやっていたことと同じになってしまうし、かといって彼らに資源を分け隔てなく与えると今度はアレクサンドリアやヒルトップから不満が出てしまうし・・・

リーダーとして振舞わないといけないリックが聖域に配慮する行動は納得できるものではありますが、今回亡くなったケンの両親のように犠牲となった当事者にとっては「なぜ聖域のために自分達が犠牲にならないといけないのか」という気持ちになって当然です。

ケンの両親の不満、聖域リーダーを拒むダリルなど、戦いは終わったものの各コミュニティの不協和音は今後の展開に大きな影響を与えそうです。

グレゴリーがあっさり・・・

以前から小物感を醸し出していたグレゴリーですが、まさか(?)のシーズン9第1話にして退場です。

今回、途中まではケンの両親が持つ不満を上手く煽り立てていて、マギー政権転覆のための大きなムーブメントを起こすのではないかと密かに期待してしまっていたんですが・・・

企みをマギーに見抜かれ焦って直接襲い掛かったものの、返り討ちにあってしまい、あっさり処刑されてしまうという最悪の結末。

今回の第1話において最も盛り上がる場面を提供するため犠牲にさせられたようにも思えて、ちょっとかわいそうでした。

今回ニーガンは登場せず。シーズン9の方向性は・・・?

今回、主要キャストのうちニーガン、ジェイディス、モーガンは登場せず。とはいえ、なんとなくシーズン9の方向性が見えてきたような気がします。

シーズン9ではアレクサンドリア、ヒルトップ、聖域といったコミュニティ間の対立、内部で発生する人々の不満による騒動といったものが中心で、新たな外敵はあまり期待できないのかなというのが正直なところです。

聖域に償いをさせるため厳しく対処しようとするマギーと出来るだけ平等に扱おうとするリックとの間での対立や、聖域のリーダーとして対応に苦慮するキャロル、投げやり?になってさまようダリル、みたいな様子が第2話以降でみられるんでしょうか。

個人的には新たな外敵や全くの新展開が待っていると良いのですが・・・第2話以降に期待します!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。