海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9 第5話』感想(ネタバレあり)

『ウォーキング・デッド シーズン9』第5話の感想を投稿します。

長きにわたって『ウォーキング・デッド』の世界で傷つきながら必死に闘ってきたリック。今回、彼と本作品にとっての大きな転換点を迎えました。必見のエピソードです!

前回の投稿はこちらを↓

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9 第4話』感想(ネタバレあり)

2018.11.03
以下、シーズン1~シーズン8、およびシーズン9第5話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。内容をまだ知りたくない人は、見終わってから再び訪れて頂けますようお願いします!

 


第5話あらすじ(ネタバレあり)

リックの窮地

リックが「起きろ、時間だぞ」と、もう一人の寝ている自分に呼びかけます。

リックは目を覚ましました。太い針金が刺さり、身動きがとれない状態です。ウォーカーの群れが迫っています。

ベルトをロープ代わりにして頭上に引っ掛け、何とか立ち上がったリックは、馬に乗って何とか脱出します。しかし、馬上ではフラフラで意識を失いかけています。

小屋にたどり着いたリックは傷の手当てをしますが、そこで気を失ってしまいます。

そこには、かつての同僚シェーンがいました。リックとシェーンはお互い冗談を言い合います。やがてシェーンは真剣な顔つきで「終わらせるんだ」と言い、そしてリックに向かって「起きろ!」と言いました。

目覚めたリック。そこにはウォーカーが迫ってきていました。リックは馬に乗って再び逃げます。

アンの行方

アンは、車でエンジンを掛け直そうとしていましたが、なかなかエンジンが掛かりません。

そこに「位置を報告しろ。Aはどうした?」と男から無線が入ります。男は「罠なら許さない」と言ってアンのことを疑っているようです。

アンは「罠じゃない。ここを離れたい」と応答します。

マギーとニーガン

アレクサンドリアに着いてニーガンのもとに向かうマギーの前に、ミショーンが立ちはだかります。

「グレンやお父さんも望まない」というミショーンに、マギーは「他に選択肢は無い。憎しみは消えない。行動するしかない」と話します。ミショーンはマギーに鍵を渡しました。

ニーガンがいる牢屋の前にマギーが現れます。ニーガンが「来ると思ったよ。何のために来た?」と言うと、マギーは「正義。代償を払わせる」と答えます。

ニーガンは挑発的な態度でしたが、やがて覚悟したように「やれ」とマギーに言います。

マギーは「光の下へ」と言ってニーガンを引きずり出そうとします。

するとニーガンは「頼む。妻のもとへ行きたい。死ぬべきだ。こんな生き方させないでくれ」と泣きながら懇願します。

マギーは「中へ戻って。死ぬより悲惨だわ」と話し、ニーガンを牢屋の中に戻して鍵を掛けました。

ミショーンのところに戻ってきたマギー。すると二人のもとに、キャンプが大変なことになっているという知らせが入ります。

意識朦朧としながら逃げるリック

馬に乗って逃げるリックは、再び馬の上で気を失ってしまいます。

リックの前に、マギーの父、ハーシェルが現れます。

リックが「あなたに謝りたい。ベスにもグレンにも。マギーは多くを失った」というと、ハーシェルは「私の娘は強い。心配いらない」と話します。

リックが「疲れたんだ」というと、ハーシェルは「起きるんだ」とリックに言います。

再びリックは目覚めました。しかし意識朦朧としており、また気を失ってしまいます。

 

リックは病院にいました。リックが運び込まれ寝ている間に世界がウォーカーで溢れる状況に変わってしまったあの病院です。

ドアを開けるとそこにはおびただしい数の遺体がありました。マギーやロジータをはじめ皆亡くなっていました。

そこにサシャが立っていました。

リックが「終わる気がする」というと、サシャは「小さいことはね。でもすべては終わらない。バランスは必ず崩れ、善の方へ向かう。勇敢な方へ、愛の方へ」と話します。そしてサシャは「迷わないで。起きるのよ」とリックに言いました。

リックはまた目を覚ましました。

フラフラとなっている状態のリックは馬から落ち、馬は走り去ってしまいます。

出血が止まりません。キャンプに着くと、キャンプで作業していた人々がウォーカーと化しています。リックは銃でウォーカーを倒しますが、続々とウォーカーが現れます。

リックは力尽きてひざまずきます。

そこに「リック」という声が聞こえました。ダリル、ミショーン、マギー達がやってきて、ウォーカーを倒していきます。

「もう無理だ」というリックに、ミショーンは「終わりじゃない。私のために、皆のために戦って」と話します。

リックは「でもこれは現実じゃない」と言います。するとミショーンは「現実よ。起きて!」と言いました。

リックは再び目を覚まします。また気を失っていたのです。

リックの決断。そして・・・

リックは橋までたどり着き、必死に橋を渡りきりました。

追ってくるウォーカーの大群が橋にやってきます。しかし、ウォーカーの重みでも橋は崩れません。

呆然として「終わりだ」というリック。迫ってくるウォーカーに、矢が突き刺さります。

ダリルが助けに来たのです。ミショーン、マギー、キャロルも駆けつけます。

彼らはリックを救出しようと必死に走りますが、リックはウォーカーを食い止めるために橋を落とそうとします。

橋の上にある爆薬を銃で撃つリック。大爆発が起こり、橋は崩れます。火だるまとなったウォーカーが次々と川に落ちていきます。

ミショーンは泣き叫びますが、リックの姿は見えません・・・

 

遠くで煙が上るのを見ているアン。そこにヘリがやってきました。

アンは川岸にリックが倒れているのを見つけます。それを見てアンは、無線で「Bがある。最初からAはなかった。傷ついてるけど強い人よ」と呼びかけます。

無線の男が「罠なら報いを受けさせると言ったろ」と答えると、アンは「友人を救いたい。取引する?」と言いました。

ヘリの上で目覚めるリック。アンは「まだ生きてる。もう大丈夫。私が救うわ」とリックに言いました。そしてヘリは遠くへ飛び去って行きます・・・

 

時は過ぎ・・・

そして時は過ぎ、草木は成長していきます。

5人の若者がウォーカーに追われて囲まれていました。

そこに「こっちよ」と、幼い女の子の声がします。そして銃声が聞こえ、ウォーカーが倒れます。

5人が声のする方に走っていくと、声の主がいました。刀と銃を持った少女です。

5人は少女に「マグナ、コニーとケリー、ユミコとルーク」と名前を答えます。

「あなたは?」と聞かれた少女は、帽子を拾い上げて「ジュディス。ジュディス・グリムス」と言いました。

 


感想

ついにリックが!

シーズン9の第5話にして、ついにリックが最終エピソードを迎えました!長い間お疲れさまでした!!

苦しみながらウォーカーに食べられるか一人で息絶えてしまうことを想像していたのですが、結果はアンによって救出されてヘリで去っていくという意外(?)な展開でした。

確かにシーズン8終盤辺りからこのヘリが現れて存在が謎のままでしたが、今回の役割を果たすためだったんですね~。

これならリックは生きていることが確定しているので、シーズン10以降のどこかで再登場するのも良し、結局再登場はさせず説明も無いままにしてしまっても良し、今後の展開次第で柔軟に対応することが出来ますよね。リックの退場のさせ方としてはなかなか上手いやり方だったんじゃないでしょうか。

一方で、このヘリと無線の男の正体やアンとの関係はいまだ謎のままです。前回までの話だと”A”か”B”のうち”A”を連れていく条件を満たせばアンはヘリに乗せてもらえるようだったのですが、リックは”B”だったようです。無線の男としては「”B”だけど、まぁいっか」ということ?

過去の登場人物が出演!

今回のリックの逃亡劇では、

リックが気を失う→夢の中で誰かに「起きろ」と言われる→目覚めて現実に戻る

の繰り返しでした。そして夢の中で出会う人物として、過去の登場人物が出演です。懐かしいです。

シェーン、ハーシェル、サシャ。

みんな不幸な形で亡くなっていった人たちです。しかも、リックからすると、彼らが亡くなる原因を作ったのはリックともいえるような人達なわけで、伝えられなかった気持ちがあったはずですよね。その未練みたいなものが、夢の中に登場させたんでしょうね。

できればグレン、エイブラハム、ベスあたりにも再登場してもらいたかったですが・・・

それにしても、追ってくるウォーカーがしつこすぎます。演出だから仕方ないですけど、小屋に逃げ込んでも、馬に乗って逃げても、思わず「GPSで追跡してるんじゃないか?」と突っ込んでしまうぐらい追ってきました(^^;

ニーガンは何がしたいのか?

ニーガンの息の根を止めようとしてアレクサンドリアに乗り込んできたマギーでしたが、結局ニーガンは生かしておいた方が苦しむと判断して生かしておくことになりました。

いつもの小難しく偉そうな言葉を吐いて不遜な態度を見せておきながら、いきなり泣き出したり亡くなった妻(ルシール)に会いたいと懇願してくるニーガン。

こいつはなんなんでしょうか。

泣き出したのは生き延びるための演技なんでしょうか。食事もとらないしマギーが鍵開けても襲ってこなかったのは、本心で泣いてたということなんでしょうか。

個人的にはニーガンが好きではないので、ここはさくっとマギーにやっちゃってもらいたかったですね。

成長したジュディス!新展開に期待!!

今回の最後のシーンは、少し時が過ぎた後の世界でした。

そして少しだけ成長したジュディスが登場です!かわいい!!

銃、刀、帽子ということで、リック、ミショーン、カールからそれぞれ受け継いでいますね。

第6話以降、このジュディスを中心とした新展開が予想されますが、どのような方向に進んで行くかは全く想像できません。

本作品では久しぶりにかなりの期待感があります。今後の展開が楽しみです!

最後にもう一度、リック、お疲れさまでした!!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。