海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9 第6話』感想(ネタバレあり)

お疲れさまです。『ウォーキング・デッド シーズン9』第6話の感想です。

前回の第5話で大きな節目があったことを受けての第6話ですが、新展開のスタートということは想定通りでしたが、最後に衝撃的なシーンがありました。嬉しい誤算です!

前回の投稿はこちらを↓

海外ドラマ『ウォーキング・デッド シーズン9 第5話』感想(ネタバレあり)

2018.11.10
以下、シーズン1~シーズン8、およびシーズン9第6話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。内容をまだ知りたくない人は、見終わってから再び訪れて頂けますようお願いします!

 


第6話あらすじ(ネタバレあり)

時は流れて・・・

日々は過ぎ去り、時は進み続けます。

ミショーンは「ねぇ、いるわよね」と誰かに話しかけているようです。

ダリルは、森の中のテントで目覚め、一人で川に行き魚をとっていました。

すっかり髪の伸びたキャロルはエゼキエルと同棲しています。

そしてミショーンは、あのリックが爆破した橋の跡のそばで「かすかな光が残されていると信じている。あきらめないことを誓う」と、そこにはいない誰かに話しかけていました。

新たな5人

アーロン、ユージーン、ロジータ達がジュディスを探しています。

するとジュディスが、声が聞こえたから助けたという5人を連れてやってきました。ロジータは「連れていけない」と言いましたが、ウォーカーの群れが迫ってきたので仕方なく5人を連れて行くことになりました。

5人は目隠しをされてアレクサンドリアに連れて来られました。彼らは、アレクサンドリアの発展ぶりに驚いた様子です。負傷していたユミコはシディックによる治療を受けるため運ばれていきます。

そこにミショーンが戻りました。アーロンに「決定権はない」というミショーンに、助けたくて私が決めたとジュディスが言います。

5人をアレクサンドリアに受け入れるかどうかは、翌日の朝に投票で決めることになりました。

投票が始まる前、彼らはいくつかの質問を受け、これまでの経緯を語ります。ルークは音楽教師をしていました。そしてマグナはウェイトレス、手話でコミュニケーションをとるコニーはジャーナリスト、そしてケリーは高校生でした。

最後に、ミショーンがマグナに「左手を見せて」と言います。「レストランで?」と聞くミショーンに、マグナは「くたばれ」と言いました。マグナの左手には刑務所にいたことを示すタトゥーがありました。そして、マグナがベルトの中にナイフを隠し持ってことも明らかになります。

キャロルとヘンリー

キャロルとヘンリーはヒルトップへ向かうところでした。その時、「助けて!」と女性の声が聞こえます。

ヘンリーは声のする方に走って助けに向かいました。しかし、それは罠でした。かつてキャロルにナイフを突きつけ、去って行ったジェッドをはじめとする救世主達が待ち伏せしていたのです。

ジェッドは、昔の恩義に免じて逃がしてやるが物資は全部貰うとキャロルに言います。そして、キャロルの持つ指輪も要求します。ヘンリーが怒って歯向かいますが、数人に囲まれ殴られてしまいます。キャロルは薬指の指輪を差し出しました。

救世主達が去った後、悔しがるヘンリーは、なぜ抵抗しなかったのか、そして何が変えたのかとキャロルに尋ねます。キャロルは「あなたよ」とヘンリーに言いました。

その夜、救世主達が寝ているところにキャロルが現れます。キャロルはガソリンを撒いた上で、火のついたマッチを手にしていました。

目覚めたジェッドに、キャロルは「息子を傷つけた」と言いました。ジェッドは「二度と姿を見せない」と命乞いしますが、キャロルはガソリンにマッチを投げ、救世主達はあっという間に火だるまになってしまいます。

翌日、ヘンリーと共に馬車で移動するキャロルは、寄り道をします。そこにダリルが現れました。キャロルはダリルに「乗っていく?」と言いました。

ジュディスとニーガン

ジュディスが算数の勉強をしています。飛行機AとBの時速から移動距離を計算する問題です。

そこに「俺だったら飛行機Cの席を予約する」と横やりが入ります。檻の中にいるニーガンでした。

ジュディスは「新しい人たちを見つけた」と言いました。ニーガンはジュディスの話し相手になってるようです。

教えて欲しいのは算数だけかとニーガンが尋ねると、ジュディスは「檻の中のあなたがいい人か悪い人か」と言いました。

5人の運命は・・・

夜、ミショーンがいる家に、さらに隠していたナイフを持ってマグナが現れます。

今にもマグナが家に侵入しようとしていた時、ミショーンの息子RJがやってきて、ミショーンは嬉しそうに抱き上げます。

それを見て、マグナはノックをしてミショーンに素直にナイフを差し出しました。

「私は色々した。私でも私を信じない」と話すマグナに、ミショーンは「みんなそう。だから生きられた」と言いました。

その様子をジュディスが見ていました。ジュディスが「パパなら昨日の私に賛成する」と言うと、ミショーンは「パパは誇りに思うわ。兄さんも」と答えます。

するとジュディスは「時々パパと話してるね。カールとも。2人の声を忘れそうになる。ママには聞こえるといい」とミショーンに言いました。

ユミコが回復し、5人がアレクサンドリアを出て行こうとしています。そこにミショーンが現れ、「計画変更。ヒルトップに連れていく」と言いました。

ロジータとユージーンに迫るウォーカー。そして・・・

ゲイブリエルとロジータが、通信機器を修理しようとしていました。ユージーンによる、無線の中継器を設置して信号を増幅させる計画です。

作業しながら、ゲイブリエルとロジータはキスをします。

ロジータとユージーンは中継器の設置に向かいます。道中、ユージーンは「好きなんだな。ゲイブリエルが」とやきもちを妬き、ロジータへの好意をほのめかします。

高い塔の上で中継器を設置していたユージーンは、ウォーカーの群れを見つけます。慌てて塔から降りようとしたユージーンは、途中で落下して膝をケガしてしまいます。

ロジータに渡された棒を杖にしてなんとかユージーンは立ち上がり、二人はウォーカーの群れから逃げようとします。

(出典元:The Walking Dead – AMC)

必死で逃げるロジータとユージーンは、脇道で泥をかぶり、じっと動かずに隠れようとします。

通り過ぎていくウォーカー。その時、二人は信じられないものを耳にします。

「あいつら・・・」

「どこ行った・・・」

「近くにいるはずだ」

「絶対に逃がすな」

ウォーカーのうめき声は、言葉になっていました・・・

 


感想

新しい5人の中ではマグナに期待したい

前回第5話の最後でジュディスに助けられた新登場の5人。

今回、色々ありましたが結局投票ではアレクサンドリアに受け入れられなかったものの、ミショーンの鶴の一声でヒルトップに行けることになりました。

これから登場機会も増え、今後の中心人物になれるかどうかを見守りたいと思いますが、音楽教師の男ルークは自己紹介でしゃべり過ぎなところがイマイチ、手話のコニーと黒人のケリーも若さゆえの面倒臭さがある印象で、ケガをして手当てを受けていたユミコはまだ未知数です。

ということで、今回も5人の中では一番目立っており、ビジュアル的にも人気が出そうなマグナに期待したいですね!

キャロルはやっぱりキャロル

すっかり髪が伸びて印象が変わってしまったキャロル(笑)

ヘンリーの存在が自分を変えたのだと言いつつ、物資や指輪を奪っていった救世主達にキッチリけじめをつけて全滅させてしまう辺りはやっぱりいつもの最強キャロルのままでした。こうでなくっちゃね。

道中ではダリルと合流し、今後も活躍を期待できそうで安心しました!

今後のニーガンの扱いは微妙

マギーによって引き続き檻の中に戻されたニーガン。「楽にしてくれ」と泣きながらいっていたのに、今回は皮肉交じりでいつものニーガンでした。

ニーガンはジュディスのいい話し相手になっているようですね。そもそもニーガンがどういう人物なのかジュディスは知っているんでしょうか。

ずーっと檻の中でジュディスと禅問答みたいなものを続けても面白みは無いし、簡単には檻の中から出されることも無さそうなので、今後ニーガンの扱いを単なるジュディスの話し相手にするのか、もっと別の行動を起こすのか、扱いがどうなるか微妙なところです。

ロジータを巡る三角関係を描くだけかと思いきや、最後に衝撃!!

まず言いたい。

ゲイブリエル、お前は何をやっている?この色ボケ神父がっ!!

アン(ジェイディス)といい関係になっていたのに、別れたと思ったらもうロジータとキスしとるやん。

あ、でも作品の中ではかなりの時間が経ってるか。いや、だからといってあなた神父ですよね。他にロジータに好意を持ってそうな男はたくさんいますよね、ユージーンとか。それなのに、自分の欲望に対して素直に行動してロジータとキスしちゃうんですか!?

すいません、少し熱くなってしまいました。。。以前からゲイブリエルのことを嫌っているもので。

中継器の設置に向かう途中で、ユージーンがあからさまなやきもちを妬いたり、ウォーカーの群れから逃げる際にユージーンが自分の想いをロジータに伝えたり、今回のユージーン&ロジータ登場パートはこの三角関係を表現するための役割かと思いきや・・・

最後に衝撃的なシーンが待ってましたね。

そう、ウォーカーが聞き取りづらい呻き声ながらも言葉を発したのです!!

思えば前回リックを追う時も今回も、やけにウォーカーの群れが正確に追ってきていました。やはりこれはウォーカーが高い知能を持つように進化してきたということ!?

言葉によるコミュニケーション出来るなら、高度な連携プレイや策略が可能になりますよね。すっかり雑魚キャラと化していたウォーカーがまた人類にとって脅威となりそうです。

ウォーカーに関する嬉しい新展開、そして2話続けての衝撃展開と、なかなか面白くなってきました。次回第7話にも期待したいです!!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。